ワキガ対策にはクリームが一番!効き目がある秘密とは?

ワキガや体臭でお悩みの方にまず知って頂きたいのがワキガは改善が可能であること。効果がない制汗剤を使っている方は、自分のワキガにあった制汗剤を選ぶことが最初のステップですよ。

ワキガの対策には専用クリームが効果抜群の理由

ワキガ対策はクリームが今一番注目されています。夏よりも冬の方が強くなるといわれる「ワキガ」。制汗剤のスプレーを一日何度も使っている方は意外と多いですよね。クリームは皮膚から消臭成分が浸透するため、肌の奥から臭いケアをすることができます。そのためクリームというテクスチャーはワキガには最適なのです。

ワキガは手術かセルフケアのどっちがいい?

ワキガは病気として治療を受けるには、医師の判断が必要です。この場合は保険適用されるので数万円でワキガ手術を受けることが可能。しかし診察を受けても症状によっては自由診療になり手術費用は自己負担になる可能性もあります。ワキガは色々な角度から改善が可能なので、体に負担を与える前にまずはセルフケアがオススメです。

ワキガの効果的な対策は原因にあった方法を続けること

ワキガは遺伝や食生活、ストレスなど様々な要因が関係しています。効果的なケアをするには根本原因を改善する方法が大切。セルフケアをする際は臭いの原因に効き目がある成分を使用して、ワキガはエチケット習慣の一つにするとよいでしょう。

今日から始めるワキガ対策!クリーム選びに大切なポイント

ワキガ専用のクリームは消臭だけでなく機能性が高いタイプものが増えています。それぞれの商品の特徴を掴むためにもぜひ参考にしたいくつかのポイントを覚えておきましょう。

消臭効果が高いワキガ対策クリームの選び方

ワキガ対策で簡単な方法が制汗剤を使う事。しかしワキガは他の体の部位と違い、臭いの質が違うためスプレーなどの制汗剤では効果があまり実感できないですよね。ワキガクリームがブームになっていますが、クリームならどれでも効果が同じ、ではありません。比較する時は必ず消臭成分をチェックしましょう。そして肌に塗った瞬間に効果を発揮する即効性、さらにワキガの原因を色々な角度から改善する消臭成分など。汗をかくこと自体を止めることは不可能なので、いかに臭いを悪化させないかが重要なポイントなのです。

肌機能をアップさせる保湿力が高いワキガ対策クリーム

ワキガの対策にクリームが人気になっていますが、消臭をするためには肌の保湿が欠かせません。乾燥していると皮脂の分泌が活発になり臭い菌の餌が増えてしまいます。ワキガのクリームを選ぶ際は必ず保湿成分もチェック。ワキは肌の乾燥はまったく心配ないように誤解されがちですが、衣類との摩擦などで実は乾燥しやすい体の部位の一つ。またアポクリン汗腺が多いため臭いが発生しやすい環境が整っています。そのため皮脂を抑えて臭いの発生を抑制することが大切なのです。ワキの保湿は臭いケアに欠かせませんよ。

ワキガ対策クリームは消臭力が持続するタイプ

制汗剤スプレーは一見香りで誤魔化されてしまいますよね。ロールオンタイプやスティックタイプも同様。ワキガを効果的に改善するためには、消臭効果が持続しないといけません。ワキガクリームでも使用後すぐに臭いがする事ってありますよね。また汗をかくとすぐに落ちてしまうなど。消臭効果を持続させるにはこのような点をしっかりカバーできるクリームがオススメ。肌の浸透性が悪いと衣類にしっかりクリームが付着してしまい、洗濯しても落ちないなんて結果にもなりかねません。

肌に優しい無添加のワキガ対策クリーム

ワキガのクリーム選びで大切な点は自分の肌にあったものを使う事。制汗剤は消臭が目的のため、刺激の強い成分や人工香料を含んだタイプも少なくありません。クリームタイプは肌との密着も高いため成分によってはトラブルの原因にもなります。臭いケアはエチケットの一つ。毎日安心して使うには無添加クリームがオススメです。そしてワキガ対策はクリームを使うだけでなく、効果を引き出す為に生活習慣や食生活にも注意しましょう。手術しか方法がないのでは?と不安になった方こそ、ワキガクリームで悩みを改善し快適な生活を送って頂きたいですね。

ワキガに関するQ&A

1.
ワキガで困っている20代です。手術しないとワキガって治らないのですか?

Q.
ワキガの対策で悩んでいます。10代の時はそれほど気にならなかったのですが、20代になりワキガが強くなって困っています。制汗スプレーでは効き目がないので手術して治した方がいいのでしょうか。

A.
ワキガの対策は色々な方法があります。もちろん病院で手術をすれば効果が実感できると思いますが、ワキガはできれば体に負担が少ないケアをしたいですよね。効果的な対策をしたいのであれば、まずはワキガの原因を見つけるといいですよ。
体の臭いはそれぞれ異なる要因があり、食生活や生活習慣、ストレスなどがワキガを招く場合もあります。手術は最終的な手段ですが、対策方法を一つだけに絞らずあらゆる角度から考えてみてはいかがでしょうか。

知っておきたいワキガ手術の基礎知識について

ワキガを治す方法に手術があります。体臭はコンプレックスの一つで、対人関係にも影響してしまいますよね。完全に治すなら手術が効果的だといわれていますが、ワキガ手術の特徴についてまずは理解しておきましょう。

ワキガ手術の方法について

ワキガの手術ってどうやるのか気になっている方も多いはず。私達の体には汗腺があり臭いが強い汗がでるのが「アポクリン汗腺」。この汗腺を除去するために皮膚を切開して手術を行います。皮膚のシワに沿って手術をしますので、傷跡はそれほど目立たないといわれていますが、アポクリン汗腺によって広範囲になり傷が見えやすくなる場合もあります。また傷の治りが遅い場合は化膿したりケロイド状になるなど、ワキガ手術にはリスクがあることも知っておきたいですね。また医師の技術が良くない場合は手術をしてもワキガが続くこともあります。

ワキガ手術って費用はいくらかかる?

ワキガの手術ですが、保険適用されるものとされないタイプにわかれます。治療が必要かどうかは医師の判断によりますので、適用されない場合は自由診療となり費用も高額になる可能性があります。一般的な方法の皮弁法や、皮膚に小さな穴を開けて吸引管でアポクリン汗腺を除去する「クワドラカット方法」なども最近では増えています。この方法は体の負担が少ないのですが保険適用がされません。保険適用の場合は手術費用は両脇で5万円前後。実費の場合は20万円~50万円と高めになっています。

まずはセルフケアでワキガ対策を始めよう

ワキガの手術をして完全な臭い対策をしたいと希望する方は多いはず。手術すれば毎日人目を気にせず生活が送れるようになります。ワキガの手術はリスクがあり、しかもお金がかかるもの。本当に必要かどうか、まずはセルフケアで改善していくことも大切です。最近では体験効果の高いワキガ専用のクリームなども増えていますので、体に負担がない方法でまずはトライするとよいでしょう。ワキガは体調変化で一時的に強くなる場合もありますよ。

2.
もしかしたらワキガかもしれません。自分でチェックする方法はありますか?

Q.
汗をかいたあとにワキガが気になる20代です。ただの汗の臭いなのか、それともワキガがどうか自分で調べる方法ってありますか。

A.
10代の時に部活の後に体臭が気になった経験は皆さんあるかと思います。大人になるとホルモンの関係だけでなくストレスなど色々な要因でワキガになってしまいます。体臭は一過性の場合もありますので長く続く場合は早めの対策をしたいですね。とくにワキは体のなかでも臭いが強くなる部位なので、日頃から臭いに敏感になることが大切。人にバレる前にまずはセルフチェックでワキガがあるかどうか調べてみましょう。女性はホルモンが減少する年齢になるとワキガが少なるようですよ。

早期発見するためのワキガのセルフチェック方法

自分の体がなんとなく臭いという不安を持ったことがありませんか。満員電車や狭い部屋の中でワキガがばれたとても恥ずかしいですよね。そこでまずはワキガのセルフチェック。いくつかのポイントを早速見ていきましょう。

毛深い体質の人

毛深い人とワキガには実は関係があります。ワキはアポクリン汗腺が多い部位の一つですが、この汗腺は腋毛ともつながっているため毛深い人はアポクリン汗腺も比例して多い事になります。ワキは毛が密集するためさらに臭い菌も発生しやすく、通気性が悪い部位なので臭いがこもりやすくなってしまいます。ワキガの対策としては脱毛をする事。手軽に使える剃刀は、肌に負担を与えないようにシェーピングフォームを使うと安心です。脱毛サロンでワキ脱毛だけするのも効果的ですね。

耳垢がいつも湿っている人

ワキガのセルフチェックのなかでも信頼度が高いのが「耳垢」のチェック。いつもじっとり湿っている耳垢はワキガの可能性が高いですよ。耳の中にはアポクリン汗腺があり、耳垢が乾燥しないのは汗腺の分泌によるものが原因。耳垢が湿っている人の約8割がワキガがあるとも言われています。もし耳垢をチェックして気になる場合は、ワキガを疑い正しい対策方法を早速始めましょう。制汗剤などを使って簡単に臭いケアができますので気になる場合はいつも携帯すると安心です。

洋服に黄ばみが残る人

体臭は人それぞれで、自分でわからない時も多いですよね。そこでワキガのセルフチェックをするには衣類の黄ばみを見てみましょう。健康な人の汗は無色無臭といわれていますが、ワキガの場合はアポクリン汗腺からたんぱく質や脂肪を含んだ粘り気のある汗が多く分泌されます。この汗にはリポフスチンと呼ばれる黄ばみの色素が含まれてますので、洋服のワキ部分が黄色く変色している場合は要注意。またアポクリン汗腺からは鉄分を含む分泌物もありますので、黒褐色に見える場合もあります。汗染みは洗濯でも落としにくいので、ワキガは大変厄介者ですね。

3.
友達にワキガがするといわれて悩んでいます。手術しないでも治すワキガの対策方法教えてください。

Q.
友達と買い物をしている時に、「誰かのワキガが臭い」といわれました。その時はまさか自分とは思っていなかったのですが、よく臭いをかいでみると原因は自分にあるようです。手術しないでワキガを治す方法ってありますか。

A.
ワキガはホルモンの働きにより強くなる思春期や大人になって生活習慣の変化により強くなる場合があります。ワキガの手術はあくまでも最終的な選択。手術が必要になる病的な理由以外は自分で治すことが可能です。またワキガは日頃の臭いケアがとても効果的なので、生活習慣の見直しや制汗剤をうまく使うなどあらゆる方向からアプローチしてみましょう。ちょっとした改善ですぐに効果がある場合もありますよ。

必見!ワキガを手術しないで治す3つの方法

体臭の悩みを抱えた方はとても多いですよね。臭いは香りで誤魔化すのでなく根本から改善することが効果的。さらに自分に合う制汗剤を見つけ効率的なワキガ対策を始めましょう。そこでオススメの3つのポイントを見ていきたいと思います。

生活習慣で見直す点について

ワキガはストレスや食生活なども大きな要因です。まず見直したい点の一つが食べ物。動物性脂肪の多いものは体臭がきつくなりますので、野菜類などビタミン類を多く摂取しましょう。そして毎日の睡眠の質を高めることが大切。不眠になると自律神経の働きが不安定になり、汗腺の働きも鈍くなってしまいます。またストレス解消のためにも質の高い睡眠が欠かせません。ワキガが不安な場合は健康的な食生活とリズムのある生活習慣が必要ですね。

発汗作用を高める

汗をかかない人は汗腺の機能が低下しているため。濃度が濃くどろっとした臭い汗をかきやすいことが特徴。ワキガの対策としては発汗作用を高めるためにエクササイズがオススメです。有酸素運動のジョギングや水泳など。またぬるま湯のお風呂に長くつかり、汗をたくさんかく習慣もつけましょう。最近はエアコンで涼しい部屋の中では夏でも汗をかかない人が多いですよね。体温の調整ができなくなると汗腺の機能低下につながります。汗腺を鍛えてさらっとした無臭の汗をかきましょう。

制汗剤を上手に使い分ける

ワキガのケアに一番簡単なのが制汗剤。しかしスプレータイプでは強力なワキガの場合はほとんど持続効果がありません。また香料が多い制汗剤では一瞬良い香りに騙されてしまいますよね。そこでワキガの場合はクリームタイプがオススメ。しっかり肌に密着するので制汗機能も長時間持続し、臭いワキガでも効果的なケアができます。制汗剤は自分の体臭に合わせて選ぶことが大切ですが、毎日使うためには肌に刺激の少ない安心できる制汗剤がオススメです。人気商品を比較して選びましょう。

4.
ワキガに効果が抜群なデオドラント商品を教えてください。

Q.
ワキガで悩んでいる20代です。朝スプレーしても数時間後にはすぐに嫌な臭いが始まってしまいます。シートタイプの制汗剤なども携帯していますが、ワキガに効果がある商品ってどれですか?

A.
ワキガのケアは間違って続けている方も実は多いですよ。制汗剤は手軽で爽やかな香りが魅力点。嫌なワキガも一瞬だけなら効果がありますよね。デオドラント商品はロールオンタイプ、スプレー、シート、クリームなど色々なタイプがあります。ワキガの場合は一般的な制汗剤を使うよりも専用のクリームなどを使用したほうが効果があります。消臭成分などが肌に浸透するため、スプレーなどで表面だけを消臭するよりクリームの方が効果が期待できます。

ワキガクリームはどうやって選んだらいいの?

ワキガ専用のクリームが話題になっています。スプレータイプの制汗剤では効果が実感できない場合が多く、色々な商品を試した方は多いハズ。そこでがっかりした方にオススメのワキガクリームの選び方についてご紹介しましょう。

ワキガに効果がある成分を調べる

ワキガには全く効き目がない制汗剤って実はとても多いですよね。香料で一瞬臭いが隠されるのですが、根本から改善してない為すぐに臭いが発生してしまいます。ワキガクリームを選ぶ際はまず配合成分をチェックしましょう。消臭や殺菌効果があるものに「タンニン」、「ポリフェノール」などがあります。また最近ではお茶のカテキン成分で消臭するタイプなど、ワキガクリームにはこのような効き目のある成分の組み合わせがポイントになります。

肌に安心できるクリームを選ぶ

ワキガクリームは肌に密着度が高いので、スプレータイプのデオドラントよりも効果が良い点が魅力です。またクリームは肌に浸透されるため、表面だけでなく奥からしっかり臭いケアができるのです。ワキガのケアは毎日必要になりますので、肌に刺激がある添加物などはできるだけ避けたいもの。またワキは群れやすく通気性が悪いので、使い心地がさらっとするクリームが安心ですね。肌にあわないクリームを使うと、湿疹や炎症の原因になりさらにワキガが悪化する可能性もありますのでご注意くださいね。

コスパの良い商品がオススメ

ワキガクリームは一般的な制汗剤と比較すると値段が少し高め。でもクリームは肌に伸びやすいので、コスパはかなり良い商品も多いですよ。またワキガクリームはワキだけでなく使用できる部位も広く、気になる足の臭い予防にも効果があるタイプなど、機能性とコストを比較することも大切ですね。継続して使用する場合には定期購入を利用してお得に続ける方法もあります。値段だけで比較するのはあまりオススメではありませんが、効果や配合成分、コスパなど全体的なバランスを比較してみましょう。

5.
現在18歳。ワキガ対策で悩んでいます。そもそもワキガの原因ってなんですか?

Q.
最近体臭がとても強くなったみたいで困っています。毎日お風呂で綺麗に体を洗っても効き目がないのですが、ワキガになるのは何故ですか?原因を教えてください。

A.
健康な人の汗は無色無臭。さらっとした汗で運動をした後も肌がべたつくことはありません。ワキガの人は汗腺との関連性があり、皮脂やたんぱく質など臭いの元となる物質が多く分泌されることが原因です。人によってワキガがまったくない人も多いのですが、もともとの体質的なことが要因になる場合や生活習慣など改善できる原因の場合もあります。ワキガは誰でも起こる可能性がありますが、強くしてしまう要因を作らないことも臭いケアには欠かせません。

ワキガの原因は何?臭う人と臭わない人の違い

ワキガはとても厄介な悩みの一つ。お風呂に入って綺麗に体を洗っても朝になると臭いがする事ってありませんか。一度気になるとストレスになるワキガ。効果的な改善策を行うにはまず原因を知っておきましょう。

ワキガと汗腺の関係について

私達の体には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺が合計で230万個もあるといわれています。アポクリン汗腺はワキや陰部、耳の中などの特定の部位に集中して存在しています。汗の成分を分析するとアポクリン汗腺からでる汗にはたんぱく質などが多く、臭いが強い特徴があるのです。ワキガになりやすい人はアポクリン汗腺が多い人。本来汗は無色無臭なのですが、肌にいる常在菌が活発になるなど臭いが強くなる環境は個人差があります。また汗腺の働きが鈍くなると老廃物が溜まりやすいため、さらにワキガが強くなる要因になります。

遺伝的な要因がある場合

ワキガは遺伝的な要素があるといわれています。原因になるアポクリン汗腺は生まれつき親の遺伝で量が多く存在している人もいるのです。この汗腺の量と汗の量は比例しますので、親がワキガの場合は引き継いでしまう可能性が高いと言えますね。ワキガ体質は遺伝しても、臭いが必ずしも強くなるわけではありません。体臭はあらゆる要因が複雑が重なることで、さらに悪化する特徴があります。もし遺伝が影響していると思われる場合は日頃の生活にも注意してワキガを抑える心がけが重要ですね。

生活習慣によりワキガが強くなる理由

体臭は体質だけでなく毎日の生活習慣も影響しています。汗は体の体温調整として欠かせない大切な役割の一つ。健康な汗をかくことでワキガ改善が可能になります。まず食生活。脂肪分や糖分が多い食事はアポクリン汗腺の汗の量を増やす原因。また運動不足の方は汗腺の機能が低下しているため、汗がドロッとしてワキガになりやすい状態です。ワキガが強いときは体全体の体臭予防が必要。体のなかからしっかりケアをして、健康的な汗をかきましょう。そのためには栄養バランスを整え規則正しい生活が必要ですよ。

ワキガの対策方法!上手に制汗剤を選ぶための基礎知識

ワキガ対策として手軽に購入できる商品は数多くありますが、使ってもあまり効果がないものも多く存在します。しかしそれは商品の質が悪いでなく、もしかしたら自分のワキガ対策にあっていないことが原因かもしれませんね。ワキガ対策を効果的に行うためには、上手な制汗剤選びが重要です。そこで制汗剤の種類や特徴について見ていきましょう。

購入前に知っておきたい制汗剤の種類とは

・スプレータイプ
・ロールオン、スティックタイプ
・クリーム、ジェルタイプ

それぞれの特徴をご紹介したいと思います。

簡単なワキガの対策に人気があるスプレータイプ

一般的なワキガの対策として使われているのがスプレータイプの制汗剤です。どこでも使え肌がべたつかない点がメリットですが、スプレーのため成分が肌にしっかり吸収されない点や、香料が強いなどのデメリットもあります。
スプレータイプは広範囲に使えるため、背中や胸などにも短時間で吹き付けられます。スプレーした直後は香料で臭いを隠せるため即効性があることも特徴の一つ。
しかしほかのデオドラントと比較すると効果が持続しない点もあります。 

ワキガの対策に持続感があるロールオンとスティックタイプ

制汗剤はタイプによって使い方や効果が違います。ロールオンやスティックタイプは、スプレーに比べると成分が肌に吸収されやすいため、制汗の働きや臭い予防にも効果があります。
しかしワキ毛があるとしっかり肌につかないことや、敏感肌ではかぶれてしまう場合もありますので、肌質に合わせてしっかりつけることが必要です。
ロールオンタイプでは肌が白く残り、乾燥するまで時間がかかる場合もあります。衣類に残り黄ばみの原因になることもありますので、しっかり洗濯もしないといけません。ロールロンは先端部分が丸くなっていますので、ワキのくぼみにフィットして使いやすい点がメリットです。

ワキガを根本から改善するクリームやジェルタイプ

強いわきが体質の人にはクリームやジェルタイプが一番オススメ。消臭成分が配合され肌に浸透するため根本的な臭いケアができます。
無香料タイプも多いため制汗剤を使っていることも気にならず、香水と一緒に使っても安心。さらに制汗効果や臭い予防の働きが長時間持続しますので、何度も塗りなおす手間がなく肌の負担を抑えることもできます。
クリームタイプはメンソールなどの清涼成分がないため、季節を問わず使える点も人気になっています。

ワキガ対策クリームを上手に使うための心構えについて

何故臭う?ワキガがおこる原因と仕組みについて

ワキガのケアは正しく行わないと、いつも体臭が気になり大変精神的にも負担になります。なぜワキガがおこるのか、詳しい原因を知らない方は多いですよね。汗は臭いの原因ですが、ワキガには複雑な要因が重なっています。

ワキガがおこる仕組みとは

・臭い菌は汗を餌に増殖する
・生活習慣が原因
・アポクリン線が原因

それぞれの詳しい原因をご紹介します。

ワキガの臭い菌は汗を栄養にして増殖する

汗は本来は無臭なのですが、皮膚に付着している皮脂や細菌が汗の臭いを強くする原因なのです。「汗臭い」という言葉をよく聞くと思いますが、ワキガをはじめとする臭いは汗自体でなく、細菌が汗を餌にして臭い菌を増やしているためなのです。
汗をかかなければ皮膚にある細菌は活発に活動できないため、ワキガなどの臭いはそれほど目立つことはありません。お風呂に入った時の臭いを思いだしてみましょう。体が温まると発汗作用が活発になりダラダラ汗をかきますよね。しかしこの時の臭いはワキガの強さなどはそれほどありません。
しかしこのままの状態を放置し、細菌や皮脂が増えることで臭いが強くなるのです。

生活習慣が原因でワキガ強くなるのはなぜ?

食生活は体臭との関係性があり、日頃何気なく食べている食べ物がワキガなどの臭いを強くする原因になります。肉類や油っぽい食べ物は汗にたんぱく質が多く含まれていれているため、汗となった時に分解する際にアンモニア臭を発生させてしまうのです。
糖分の過剰摂取も同様にワキガが強くなる原因。また動物性たんぱく質が多い食べ物は、アポクリン線を刺激しますので、においの原因がさらに悪化してしまいます。
このような食べ物を好む人に共通するのが肥満体型。肥満タイプの人は運動不足で汗をあまりかかないため、粘り気があり臭いが強いことが特徴です。運動不足、睡眠不足による自律神経が不安定になることもワキガには注意したい点です。

アポクリン線の数は遺伝が関係

ワキガがおこる原因の一つが遺伝。臭いの原因になる汗がでるアポクリン汗腺の数は個人差がありますので、少ない人はそれほどワキガの心配がありません。
しかし遺伝で生まれつきアポクリン汗腺の数が多いと、ワキをはじめとする足やデリケートゾーンなどの臭いも強くなってしまいます。
人種別にみると欧米では約8割の人がワキガ体質といわれ、日本人は少なく10%程度といわれています。家族がワキガの場合は日頃から臭いケアを意識した生活が必要ですね。

ワキガ対策クリームが冬に活躍する理由について

ワキガが気になるのは汗をかく夏だけではありません。注意したいのが冬のワキガ。室内入った瞬間に臭いが気になった経験はありませんか?冬こそワキガ対策クリームが活躍しています。早速その理由についてみていきましょう。

冬のワキガに注意する理由とは

・冬は衣類で蒸れやすい
・老廃物がでにくい季節
・入浴する回数が減る

主な3つの理由を詳しく見ていきたいと思います。

冬は厚着をするため脇汗をかきやすい

冬のワキガは要注意です。屋外から室内にはいった時、温度差で脇汗をかきやすくなっています。また冬は下着などで厚着をしていますので、ワキは大変蒸れやすく臭い菌が増殖しやすい環境になっているのです。
冬の衣類は保温性が高い素材を使ったタイプが多いですよね。しかも長袖で通気性が悪く、衣類が汗を脇汗を吸収したままになってしまいます。
本来体からでる汗は裸だとそれほど気になりません。しかし洋服を着ていると衣類に吸着した汗が皮脂や雑菌で繁殖し、そのまま皮膚にも付着を繰り返してしまいます。夏よりも少量の汗でもワキガが強くなりますので、効果的な対策としてワキガクリームが大変効果的ですね。

汗をかかない冬は老廃物が溜まりやすい

夏は気温が高い為、屋外にいるだけでダラダラ汗をかきますよね。喉もかわきやすい為水分補給も頻繁に行います。そのため代謝が良く老廃物も出やすくなる特徴があります。
では冬はどうでしょうか。冬は体温が低く汗の量も夏に比べると大変減っています。そのためデトックスの機能も衰えているため、少量の汗のなかに臭いの原因が多く含まれてしまうのです。
冬はお風呂でしっかり汗をかき、体内老廃物をだすように意識するとよいでしょう。寒くて運動するのも面倒になる季節ですが、ワキガ対策には体を動かして汗腺を活発にすることも必要です。ワキガ対策クリームはたんぱく質などの臭い菌を抑制するため冬の臭い対策にとても効果があります。
 
冬は夏より入浴回数が減る為

夏は毎日シャワーを浴びる人も、冬になると頻度が減り肌に皮脂や汚れが付いたままになってしまいます。すると少しの汗をかいた状態でも皮膚の雑菌が臭いを発生させてしまうのです。
またワキ毛の処理が減る為さらに汗がこもり、ワキガ強くなる環境が整っています。ワキガ対策クリームは肌の雑菌を抑制し、有効成分が皮膚がしっかり吸収されますので、スプレーの制汗剤よりも効き目が強く冬の臭い対策として大変効果を発揮します。
汗をかかないからと大丈夫、と安心しているとワキガは意外な時に気になってしまいますよ。

どんなワキガクリームが自分に合うか調べる方法

ワキガ対策のクリームはどれも効果がありそうですが、しっかり効き目を実感するためにはいくつかのクリームを比較して自分に合うタイプを選びたいですね。ではどんな点に注意をすれば、自分にピッタリのワキガ対策クリームが見つかるのでしょうか。

自分に合うワキガクリームを選ぶ方法は

・低刺激のクリーム
・持続性があるかどうか
・お試しや返金制度でまずはチェック

これらの注意点についてご紹介します。

低刺激のワキガ対策クリームは敏感な部位でもOK

制汗剤を使ってワキがかゆくなったり湿疹ができたことはありませんか。ワキは蒸れやすい部位で制汗剤の強い成分は肌に負担になってしまいます。
またワキ毛処理で剃刀を使った後は肌が傷ついている場合もあり、配合成分が傷口に入り炎症の原因になります。そこで安心して毎日ワキガクリームを使うには低刺激、無添加タイプを選びましょう。
特に注意したい香料ですが、ワキガクリームは香料が含まれたものはワキガと臭いが混ざり逆に不快な臭いになる場合もあります。また香料は一時的に嫌な臭いをごまかしていることもありますので、自分の体臭を把握するためにも無香料で刺激の弱いクリームを選びましょう。

制汗・臭い予防の効果が持続するタイプを使うこと

一般的なスプレーやロールンオンタイプの制汗剤は、一日の間に何度も塗りなおさないと効果が持続しません。頻繁につけると刺激になり肌トラブルの原因です。
ワキガ対策クリームは、有効成分が皮膚に浸透するので効き目が持続する点が特徴ですが、殺菌成分をはじめとした成分配合はしっかり比較しましょう。
臭い菌のケアだけでなくワキガ対策クリームは汗を抑える働きが優れたタイプもあります。効果的にワキガの予防をするためには、制汗、臭い予防の二つでアプローチすると良いでしょう。

初めてのワキガ対策クリームはまずは使ってみてから

クリームタイプの制汗剤は肌に成分が浸透するため効果が良い点が特徴です。しかしクリームすべてが効果があるワケではなく、自分の肌やワキガに合わせて選ぶことが必要です。
一番大切な点は肌質にあうかどうか。各メーカーでは定期購入などのお得なサービスを行っています。まずは返金制度がある商品やお試しができるクリームを試してみましょう。
ワキガ対策は短期的に行うものではありません。またクリームは足やデリケートゾーンなどにも使いますので満足できるタイプを選んでくださいね。

ワキガ対策で知っておきたいストレスとの関係について

ワキガ対策は制汗剤を使うだけでなく生活習慣の見直しも体臭予防にとても効果があります。元から臭いをストップさせるためには普段の生活で見直したい点もいくつかあります。その一つがストレス。ワキガとストレスの意外な関係について早速見ていきましょう。

ストレスでワキガ強くなる原因は
 
・ホルモンのバランスが悪くなる 
・アポクリン線が刺激される 
・自律神経が不安定になり汗をかきやすくなる 

この3つの点を早速見ていきましょう。

ストレスはホルモンバランスを崩す原因

ストレスだらけの生活を続けていると知らない間に体臭がきつくなる場合があります。ストレスを解消したらワキガが軽くなったというケースもあるようです。
そもそもストレスが増えるとホルモンの働きが不安定になり、アドレナリンや男性ホルモンが多く分泌されてしまいます。ホルモンバランスが悪い汗はべたつき皮脂を多く含んでいます。脂汗といわれるような質の悪い汗が増えてしまうのです。
ストレスがなくてもドキッとした時にかく汗はこのタイプが多く、臭いが強くなる原因。緊張した時の脇汗は後で臭いが強くなる傾向がありますよね。ワキガ対策をするためにはストレス解消を意識した生活を送ることも大切ですね。

アポクリン汗腺が刺激され臭いが強くなる

ストレスが増えるとアポクリン汗腺が刺激され、臭いの強い汗を多くかいてしまいます。私たちの体にある汗腺は人により数が異なります。
ストレスにより汗腺の数が増えるのではなく、そこからでる汗の量が多くなる仕組みになっています。そのためアポクリン腺の数が多くても汗腺が活発でない人はワキガの予備軍。ストレスが臭いを強くするきっかけになってしまうのです。
ワキガ体質ではないと思っていても、ある日ストレスが原因で臭いに気が付くこともありますよ。ワキガ体質の人はアポクリン汗腺の数が多く、一つごとの汗腺が大きい点も特徴の一つ。汗腺の働きを刺激してしまうのはもともとの体質だけでなくストレスや食生活などにも注意しないといけません。

自律神経が不安定になり発汗機能が活発になる

ストレスが多くなると自律神経のバランスが悪くなり交感神経が常に優勢になってしまいます。するとアポクリン汗腺からの汗の量が増えてしまい、ワキガが強くなる原因になります。
汗腺はアポクリン腺とエクリン腺の2種類。エクリン線は毛穴とは関係なく足の裏や手のひらなどにもあり、無色透明の汗を分泌しています。
ストレスによる汗はアポクリン汗腺からでるもの。そのためアポクリン汗腺が多く集まるワキ、耳の中、デリケートゾーンなどはストレスにより臭いが強くなってしまいます。

ワキ脱毛はワキガ対策に効果あり?ワキ毛と臭いの関係

脱毛サロンがあちこちでオープンしていますが、女性にとってムダ毛はとても恥ずかしいもの。毎日処理で苦労されている方は多いですよね。しかしワキ毛は見た目だけでなく臭いの原因にもなっています。そこでワキゲ毛とワキガの関係について早速見ていきましょう。

ワキ毛とワキガの関係3つのポイント

・毛根は雑菌が繁殖しやすい
・脱毛サロンで処理した後のワキガについて
・制汗剤が使いやすくなる

これらの3つの点を見ていきましょう。

ムダ毛がワキガを悪化させる理由について

ワキガは夏だけでなく汗をあまりかかない冬も強くなる特徴があります。その理由の一つがワキ毛。ワキは通気性が悪くじめじめしやすく、さらにムダ毛が生えているので雑菌が繁殖しやすいのです。
特に毛根部分は臭いの原因菌が多くつきやすく、体温により増殖しやすい環境が整っているのです。そのためムダ毛を処理したほうが臭いの発生を予防できるため、ついつい手を抜いてしまう冬の時期こそムダ毛処理は意識したいですね。
また毛には異臭の成分が残りやすいため、汗腺から放出された汗と臭い成分がそのままムダ毛に吸収され、いつまでも臭いが続いてしまうデメリットがあります。

脱毛サロンで処理するとワキガは強くなる?

脱毛サロンでワキ毛の処理をした後に一瞬ワキガが強くなる場合があります。それはサロンで照射するレーザーなどの光の刺激により、アポクリン汗腺が活発になるためなのです。
さらにムダ毛がなくなり毛穴が目立つと、今までそれほど気にならなかった毛穴のなかの老廃物や皮脂が酸化して臭いが発生する場合もあります。
脱毛サロンで処理をした後は、常に肌を清潔にして皮脂のバランスを整えるためローションなど日頃からスキンケアをすると良いでしょう。ワキ毛はない方が臭いケアには大変効果的になりますので、脱毛後に臭いが一時的に悪化することはあっても、将来的には綺麗に処理したほうが安心ですよ。

ムダ毛処理と制汗剤の関係について

クリームタイプやスプレーなど色々な制汗剤のタイプがありますが、どれもワキ毛があると皮膚に直接塗布できる量が減り、本来の効果が発揮できない場合があります。
特にワキガのクリームは成分が皮膚に吸収されることで効果を発揮しますので、ワキ毛がない方が効き目がいいのです。
ムダ毛処理をした後は肌も乾燥しやすいのでクリームタイプの制汗剤はスキンケアとしてもオススメですよ。

ワキガ対策クリームで人気の緑茶成分の効果・効能について

ワキガ対策クリームで人気の成分が「緑茶」。自然由来なので肌に安心でしかも臭い予防にとても効果を発揮しています。そこで早速ですが緑茶成分の効果・効能について見てきましょう。

ワキガに効き目がある緑茶成分の効果とは

・カテキンの抗菌作用
・緑茶の効能について
・飲んで体の中から臭いケア

緑茶の3大ポイントを早速見ていきましょう。

カテキンがワキガに効果がある理由は何故?

人気が高いワキガ対策クリームで多く使用される緑茶成分。お茶の渋みとなる「カテキン」は抗菌作用、消臭効果があるためワキガには大変効果があります。
雑菌の繁殖を軽減する働きもありますのでワキガの悪化を予防することもできますよね。お茶の出がらしを小袋に入れてワキ部分にあてておくとワキガが軽減されるとも言われています。
便利なのはワキガ対策クリーム。緑茶成分が配合されたものを選び、しっかりカテキン成分を肌に吸収させましょう。緑茶成分は自然由来なので肌に全く刺激にならず敏感肌の方も安心してワキガ予防ができます。カテキンは臭いを中和する働きがありますので体臭全てに効果がありますよ。

緑茶成分は臭いケアにメリットが多い理由

緑茶成分を配合したボディソープやローションなどが人気がありますが、カテキン以外にも実は臭いに大変メリットになる成分が含まれています。
その一つがビタミンB2。この成分は皮膚や粘膜の健康バランスを整えるため皮脂の過剰分泌などを防ぐことができます。またビタミンCやビタミンEは抗酸化作用がありますので加齢臭にもピッタリ。
このように緑茶成分はあらゆる角度から臭いを改善する働きがありますので、強いワキガ対策としてもぜひ知っておきたいですね。人気ランキングで紹介される多くのワキガ対策クリームが緑茶成分を使用しています。肌に優しい点も人気の理由です。

毎日緑茶を飲んで体の中からワキガ予防

緑茶成分は肌に与えるだけでなく体の中からもしっかりケアしたいですね。緑茶を飲むことで水分補給になりますので、老廃物の排出が活発になります。
緑茶成分のカテキン、テアニン、ビタミン、クロロフィルなどは継続して体内に補うことで臭いがしない体質へと改善できるメリットもあります。
血圧やコレステロールを下げる効能もありますので健康的にワキガケアをするためにも緑茶に注目してみましょう。体の外と内側からのアプローチがとても効果的ですよ。

ブレイク中!リピート率が高いワキガ対策のクリーム一覧

1位:優しい天然成分で最強の効果クリアネオ

殺菌と制汗のダブルの働きで抜群の効果を発揮しているクリアネオ。リピート率が高くワキガ対策を始める人がまず使ってみたくなる商品の一つです。クリアネオにはどんな人気のヒミツがあるのか、早速見ていきましょう。

敏感肌でも安心の無添加・無香料

制汗剤は肌にあうものとあわないものがあります。ワキガの場合は多少の刺激をがまんしても効果が高い方がいい、という方もいますよね。しかし添加物などが配合されたクリームは、湿疹や炎症の原因で回復するまでに時間もかかってしまいます。
ワキは通気性が悪いため、制汗剤による肌トラブルはとても多いですよね。クリアネオは子供でも使える安全性が人気。パッチテストを行っていますのでアレルギーや敏感肌の方も安心して使えます。
さらに消臭成分や有効成分はすべて天然植物エキス。独自監修で厳選配合された柿渋エキスをはじめとした臭い対策に抜群の成分のみを使用しています。アルコールアレルギー、金属アレルギーの方も安心して使えますよ。

ダブルの働きで臭いの元をストップ

クリアネオは人気雑誌やネットでも多く紹介されている人気の商品です。その秘密は抜群の効果。原因菌を徹底的に殺菌するイソプロピルメチルフェノールと汗自体を抑える制汗成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛のダブル有効成分を配合。
さらに柿渋エキスにより殺菌効果で雑菌の増殖を防いでくれるのです。柿渋は人間の独特な体臭を防ぐ働きがありしかも天然成分なので毎日使っても肌に安全。
しかも長時間持続するため一般的な制汗剤のように、一日何度も塗りなおす手間がありません。肌への負担を考え、しかも効果的なワキガ対策をするためのダブルアプローチ。家族皆で使える点がとても嬉しいですね。

クリアネオ独自の永久保証制度あり

ワキガクリームは肌にあうかどうかが気になるところ。いきなり購入して失敗するのは痛手になりますよね。クリアネオは独自の永久保証があります。使用後何日経過しても効果が満足できない場合は全額返金してくれます。
キャンペーン中に定期購入を契約すると毎月ニオイケアのプレゼントもありますので、ワキガ対策も楽しく続けることができますね。
お試し1本だけでも購入できるので、定期購入はちょっと、という方も安心してまずはお試しできますよ。またクリアネオはカスタマーサービスが充実し、スキンケアアドバイザーがいつでも相談に乗ってくれる点も魅力の一つ。ワキガは人には言えない悩みなのでプロに相談できるのは嬉しいですね。

クリアネオで始めるワキガケア!おすすめの3大ポイントチェック!

クリアネオはワキガクリームの中でも効果が高いことが大変話題になっています。臭いケアは毎日のエチケット。クリアネオにはどのような特徴があるのか、オススメの3大ポイントを早速見ていきましょう。

ポイント1:W有効成分で臭いをシャットアウト

制汗剤の効果はどれも違います。ワキガは複雑な原因がありますのでクリームの機能性がとても大切。クリアネオはイソプロメチルフェノールで臭い菌を殺菌し、さらにパラフェノールスルホン酸亜鉛で制汗効果を発揮しています。二つの働きにより臭いをもとからシャットアウト。スプレーやスティックタイプの制汗剤にがっかりしている方にぜひオススメです。効果的な臭いケアはあらゆる角度からアプローチすることが必要なのです。

ポイント2:7種類の天然植物エキスのこだわり

クリアネオには独自監修で厳選された7種類の天然植物エキスが配合されています。これの成分はクリアネオの魅力の一つで、臭いの原因となる汗を抑制する働きがあります。ワキガはアポクリン汗腺から分泌される汗の成分が臭いの元になりますが、少しでも臭いの強い汗を減らせばさらに効率的なワキガケアができるのです。抑臭と制汗の二つを肌に優しい天然成分でアプローチする点に注目しましょう。

ポイント3:徹底検査をクリアした安心のクリーム

クリアネオは24時間閉鎖パッチテストやRIPTと呼ばれる刺激の検査、また放射線物質検査などあらゆる検査を徹底し、クリアしたものだけを販売しています。無添加なので敏感肌でも安心ですね。臭い菌をターゲットにした消臭効果は大変評価されていますが、即効性や持続性については個人差がありますので、不安な方はまず返金制度を利用してお試しで使うことをオススメします。肌にあうかどうかまずはチェックしてみましょう。

2位:快適な使用感が人気のノアンデ

リニューアルしてさらに効果がアップしたノアンデ。ワキガ対策のクリームはべたつきが気になる方も多いのですが、ノアンデはすぐにさらっとする快適な使用感が人気になっています。では早速ですがノアンデの注目点について見ていきましょう。

ノアンデだけのトリプル製法でワキガと汗をストップ

ノアンデはワキガ効果・肌へのやさしさ・持続感の3つの点をコンセプトにした「透臭ケア」が人気になっています。ワキガの原因菌の殺菌率はほぼ100%を達成し、菌の発生と汗の抑制を同時にアプローチする新技術で話題になっています。
ワキガの原因となるアポクリン汗腺からの汗のバランスを調整し、さらにその汗に含まれている臭い菌を雑菌するためワキガに特化した臭いケアが大変注目されています。
このノアンデだけの技術は独自の二重作用で大変効果的。クリームはしっかり肌に密着して汗で流れる心配がありません。ノアンデは医薬部外品のワキガクリーム。本格的に臭い対策を始めたい方にオススメです。

徹底した使用感のこだわりが人気

ノアンデは敏感肌でも使える無添加クリーム。制汗剤を長時間つけたままでいるとかゆみや炎症が起こる場合がありますよね。ノアンデは肌に与える刺激を完全になくし、さらにさらっとした使用感にこだわった点が特徴です。
プッシュタイプで使いやすいため、外出先でも安心。浸透性が早く肌にすっと馴染むのでクリームが乾くまで待つ必要もありません。
ノアンデは女性200人に実際のパッチテストを行い、肌の安全性が実証されています。返金保証は120日間もありますので、万が一使いはじめて肌のトラブルがあった場合や効果が満足できない時も安心です。ワキ以外の足の臭い、デリケートゾーンにも使用が可能ですよ。

塗り直しなし!1日パーフェクトの強い持続感

ノアンデは思春期のワキガにも使える安心なクリーム。ホルモンのバランスが不安定な思春期は発汗機能も活発なため、制汗剤も汗で流れやすいですよね。
ノアンデは一度の使用だけで効果がキープできる点が人気。クリームがしっかり肌に付着して有効成分が皮膚に浸透されますので汗をたくさんかいても大丈夫なのです。その持続時間はなんと24時間以上。一般的な制汗剤は何度も塗り直したりスプレーしないと効果が続きませんよね。汗をかく季節はその手間だけでもストレスになります。
ノアンデは他社のワキガクリームと比較した実験で、圧倒的な持続感があることが分かっています。しっかりワキガ対策したい方にオススメですね。

ノアンデがベストセラーになる驚きの3つの秘密とは?

ノアンデは初めてワキガクリームを選ぶ方にも大変人気のアイテム。魅力点は色々ありますが、もっとも注目したいのは驚きの販売数。最近リニューアルをしてさらに注目を集めています。早速ノアンデの3つの特徴を見ていきましょう。

ポイント1:エアレス式ボトル

ワキガクリームはチューブタイプなど色々な種類があります。ノアンデは大変使いやすいプッシュ式ボトル。しかもエアレス式なので雑菌が外部から侵入することがありません。ワキガは肌の常在菌の働きでさらに臭いが悪化することがありますので、ワキガクリームもできるだけ無菌状態で使用したいですよね。ノアンデのエアレス式ボトルは、気になる菌のバランスを整えるためにも大変徹底した点が評価されています。コンパクトなボトルなので携帯も可能です。

ポイント2:肌に安心の天然成分

ワキガクリームは、肌刺激が強いタイプも少なくありません。敏感肌のワキガケアは使用する制汗剤選びがとても厄介ですよね。ノアンデは小さな子供が使っても安心な天然成分を配合しています。消臭に茶エキスや柿タンニン、そして保湿としてプラセンタエキスやローズマリーエキスなど肌に安心なものしか使っていません。もちろん添加物も使用せずさらに200名のパッチテストを行い、肌に与える刺激検査で安全度は証明されています。

ポイント3:効果が長時間継続

ノアンデがベストセラーになる最大の理由は効果が持続すること。ワキガ臭の原因になるアポクリン汗腺からの汗のバランスを整える効果、そして肌を清潔に保つ殺菌効果の二つで同時にアプローチ。またクリームは汗でも流れ落ちないように肌にすっと浸透され、有効成分の働きが持続しやすいように工夫されています。ノアンデは他のメーカーと比較すると値段が若干高めですが、確実な効果を期待する方にはオススメです。

3位:長時間持続する効果が評判のラポマイン

ワキガは遺伝や生活習慣など様々なことが要因になりますが、ワキは体のなかでも嫌な臭いが発生しやすい部分。臭いケアの即効性と持続力が高いことで評判のラポマインはどんな特徴があるのでしょうか。早速ご紹介したいと思います。

天然成分の理想的なワキガ対策クリーム

臭いの原因菌を97%カットする有効成分が配合されています。注目したいのは緑茶のカテキン成分の25倍も消臭力がある柿渋エキス。この配合により強いワキガでも簡単に予防できるのです。
また7種類の天然成分エキス配合により、肌の乾燥を防ぐ保湿ケアを行い皮脂のバランスを整える働きもラポマインの特徴の一つ。肌に優しい成分だけで制汗や消臭ができるので敏感肌でも安心ですね。
さらっとした感触にプラスして肌がなめらかになる効果もありますので、夏のタンクトップでワキを見せるのも安心。販売数を10万個突破した大ヒット商品でリピーターが急増しています。

角質層から働きかける消臭効果

ラポマインの独自技術で開発された消臭成分は菌の増殖を防ぐイソプロピルメチルフェノールをメインになっています。有効成分が微粒子となり角質層の奥まで到達することが最大の特徴。
肌の表面だけでは完全に予防ができないワキガは有効成分の浸透性がポイントです。ラポマインは肌にすっとなじむ快適な使用感も人気があり、衣類に白く残ることや黄ばみ、黒ずみなどのデメリットもしっかり改善しています。
一日ワキがさらっとした状態で、クリームをつけていることを忘れてしまうほど。成分が肌の奥から働きかけるので頑固なワキガでも抜群の効果を実感できることでしょう。夜お風呂上りに塗れば寝ている間の臭いケアもできますよ。

即効性と持続力の高さがリピーターに人気

ラポマインはクリームを塗った直後から臭いがしなくなる即効性の高いクリーム。さらに使いはじめて数日間で臭い自体の発生が減り始めます。
また有効成分は肌の表面でなく角質層に吸収されるためよほど大量の汗をかかない限り長時間効果が持続することも人気の理由ですね。返金保証は90日間。ムダ毛の抑毛成分、毛穴の黒ずみケアもできるため10代~20代の女性にとても人気があるクリームです。
ワキは臭いだけでなく綺麗に見せることも大切。スキンケアをするような機能性を兼ね備えている点も注目したいですね。コスパもよく1回90円。ほかの制汗剤と併用する必要がないためこれだけでワキガ対策が完璧にできますよ。

ラポマインで保湿しながらワキガケア!人気の3大理由について

ラポマインは保湿効果が高いワキガクリーム。臭いの原因菌は殺菌するだけでなく菌を増殖させない為に肌の潤いが必要だと考えられています。ラポマイン人気の3つの理由を早速みていきましょう。

ポイント1:殺菌と保湿でアプローチ

いままでのワキガクリームは消臭成分が多く、肌の乾燥原因になる事もありました。しかし肌の乾燥は皮脂を増やす原因になるため、ラポマインは保湿成分をさらにプラスした点が魅力です。除菌率は99.9999%、柿渋エキスを配合し臭いをもとからストップ。保湿効果が高いため美肌にもメリットになり、脱毛による肌の黒ずみ改善など女性にはとても嬉しい効果が期待できます。

ポイント2:21種類の植物エキス配合

ラポマインは保湿でワキガを改善する新発想のクリーム。そこで気になるのが配合されている保湿成分です。ラポマインは敏感肌からも大変指示されていますが、その理由が植物エキスを使用しているため。ローマカモミラ、オドギリソウなど自然成分の保湿が肌に優しく浸透していきます。ワキガは消臭有効成分だけでは完璧な効果が期待できず、肌の働きを活発にする為に保湿ケアがとても重要になっています。優しい成分で続けるワキガケアは臭いを根本から改善する効果が抜群です。

ポイント3:こだわりの快適な使用感

ワキは通気性が悪く汗がこもりやすい部位ですよね。ワキガクリームを塗布したあと、べたつきが残りなんとなく不快になる方も少なくありません。ラポマインはさらっとした付け心地がとても好評で、小さなお子さんでも問題なく使える点が人気。そして衣類に白いパウダーが残ることやすぐに乾かないなど使用感をできるだけ快適にした点も嬉しいですね。大手の脱毛サロンでも使用しているほどの人気がありますが、使うほど効果が実感しやすくなりますので継続購入すると良いでしょう。